今は楽しい気分になれるが後々援交をした事を後悔する

援交をすれば、ものの数時間で大金を手に入れることができます。

そのお金で欲しい物をたくさん買うこともできますし、お金が無くなればまた援交で稼いで、また欲しい物を買えるわけです。

ですから、人によっては援交をしている生活が、とても楽しいと思えるかもしれません。

エッチをすることに抵抗感がない人なら、苦痛もほとんど感じることがないでしょうし、あまりに簡単に稼げてウハウハ気分かもしれません。

しかし、今は楽しい気分になれるかもしれませんが、後になって援交をしたことを悔やんだり、深く後悔することになるのです。

大人になってから、あの日のことを思い出してしまい、他の男性とのエッチができなくなってしまい、平凡でも幸せな恋愛生活や結婚生活ができなくなってしまうのです。

また、いつかは援交を卒業しなければならないわけですが、そうなれば収入の方もガクッと落ちるわけですし、お金による満足感を得られなくなり、金銭感覚に苦しむことになるのです。

もちろん、病気なんかに感染してしまえば、それ以上に大きな後悔と悲しむを背負うことになるでしょうし、そうなりたくないのであれば、今が良ければそれでいいという考えは、改めないといけないのです。

関連記事はココから!

  • 援交は合意さえあればいいのか?援交は合意さえあればいいのか? 援交は犯罪ではありますが、「お互いに合意しているので別にいいのでは?」と思う人も多いかもしれません。 ただ、合意さえあれば何でも許されるわけではありませんし、法律に反する行為をしていい理由にはならないのです。 例えば、相手が「一発ビンタしてもいいよ」と言ったからといって、それで […]